Portuguese


TEL:03-5468-0865
ご予約・お問い合わせ


マデイラ島について




閉店のお知らせ

当店は1月6日(日)の営業をもちまして、閉店いたしました。
ペローラアトランチカを愛してくれた方々に、心より感謝申し上げます。


>

マデイラ島について

マデイラ島とペローラ アトアンチカ

ペローラ アトランチカという店名は、マデイラ島の愛称からネーミングいたしました。
そのマデイラ島という名前は、島全体が緑の木々(ポルトガル語でマデイラ)に
覆われていたことから名付けられました。
山岳地帯に茂る太古の姿をとどめた月桂樹林は、世界遺産にも登録されています。
マデイラ諸島は、アフリカ、南米とヨーロッパ大陸の中間に位置しています。
ポルトガル南部地中海に面し、年間を通じて温暖な気候と火山による特異な景観を持ち
「大西洋の真珠」「洋上の庭園」などと呼ばれるヨーロッパ屈指のリゾート地です。
ペローラ アトランチカも表参道に登場した楽園。東洋と西洋、互いの文化への憧れから
生みだされたといわれるコロニアルスタイルの店内で、リゾートを訪れたときのように
リラックスしておすごしください。
また、大航海時代のポルトガルは、勇敢な船乗りにとって神聖な場所でもありました。
ポルトガル本島への帰途、船員達はマデイラの安全な港に立ち寄って、ふるさとポルトガルに
帰ってきたことを実感し、そして、航海が無事に終わったことを喜んだのです。
安らぎたいとき、仲間といっしょに楽しみたいとき、ペローラ アトランチカも
あなたの立ち寄りたい場所になりたいと願っています。

マデイラ島料理

ポルトガルのリスボンから約1000km、大西洋に浮かぶ楽園マデイラ島から。

「マデイラ島料理」は、大西洋の海の幸をふんだんに使ったシーフード、月桂樹の風味を
生かし大串にさしたバーベキュー(エスペターダ)など、日本人にとってもなぜか心休まる
優しい味のお料理です。世界三大酒精強化ワインのひとつ、マデイラワインとともにお楽しみください。

マデイラ島料理。初めてお聞きになる方も多いのではないでしょうか。
それもそのはず、マデイラ島料理をかかげたレストランは、日本初!

しかしながら、実は私たち日本人にとって、とても身近なお料理なのです。
“はじめてなのに懐かしい”そんな味です。

そんなマデイラ島料理とは・・・


【シーフード】
マデイラ島は大西洋の真ん中にあり、シーフードが豊富です。
代表的なものは太刀魚。見かけは少々グロテスクですが味は最高です。
マグロ、エビ、サバ、イカ、アワビに似たカサガイなど等、意外にもあっさりしたマデイラ料理は
日本人好みです。

【エスペターダ】
マデイラ料理は魚介類も豊富ですが、エスペターダと呼ばれる月桂樹の串刺し
バーベキューが有名です。テーブルの上に真っ直ぐに固定されている串に刺された肉を自分で
切り落としていくこの料理は、現地で大人気の料理です。

【アローシュ】
ポルトガルの一人当たり米消費量はヨーロッパで1番。リゾットで有名なイタリアの倍以上食べています。
雑炊系や焼きピラフ系など調理方法も色々です。こんな所も日本人にぴったりな料理といえるでしょう。

【大航海時代から伝わる料理】
マデイラは大航海時代の重要な中継基地でした。保存食として船に常備されたバカリャウ(塩鱈)。
このバカリャウの料理は1000種以上あるとも言われ、大航海時代を代表する料理です。
この時代日本に伝わった「てんぷら」など日本人に馴染み深い料理もあります。

【スイーツ】
ポルトガルはスイーツの国。
大航海時代、カステラの元祖といわれる半熟カステラ「パオンデロー」や「コンペイトウ」が日本に伝わりました。
バナナケーキやエッグタルト、プリンなど種類も豊富です。

【ペローラ アトランチカの料理】
伝統の味に忠実なマデイラ島料理のほか、マデイラ島料理をベースにマデイラ料理の技法で、
日本の食材を活かしたお料理をご用意いたしております。


ペローラ アトランチカは、日本初のマデイラ島料理レストラン。
伝統的なマデイラ料理はもとより、日本のこだわり食材の味を最大限に活かした
オリジナル料理をご賞味ください。


ポルトガルワイン

ポルトガルの国土は南北に長く、地方によって気候や土壌が異なるため、
個性的なワインも豊富です。
なかでもポルトガル独自のワインであるポートワインやマデイラワイン、
ヴィーニョ・ヴェルデなどは、高い香りと気品ある味わい。
ぜひ、お料理とワインのマリアージュもお楽しみください。
ペローラ アトランチカでは、ポルトガル全土から100種以上のワインを取り揃えてお待ちしております。

マデイラ島を愛した人々

【レオナルド・ダ・ヴィンチ】
マデイラ島に初めて植えられたブドウ品種でもあるテランテスが大好き。
(今でもごく限られた数がマデイラで作られています)
テランテスワインの前でヴァイオリンを弾いて早く熟成させようとしていたという逸話が残っています。
【ワシントン】
新大陸アメリカ合衆国の独立宣言をマデイラワインで乾杯!
【ナポレオン】
「乾杯!」ではなく、イギリスに完敗したナポレオンは、セントヘレナ島へ流刑されることに。
途中船の補給のためマデイラ島に寄港。
上陸は許可されませんでしたが、当時のマデイラ島英領事から、敬意を表して極上の
マデイラワインを贈呈されたそうです。
【コロンブス】
マデイラへ砂糖の買い付けに訪れたコロンブスは、ポルト・サント島の提督の娘と結婚し、
フンシャルで航海論を学んだ後に、新大陸発見の偉業を成し遂げました。

ほかにも、探検隊をひきつれたクック船長がマデイラ島に足跡を残しており、
消えたアトランティス大陸の一部ではないかという説もあります。
不思議な魅力をもっている島、「マデイラ島」。「大西洋の真珠」といわれ、ヨーロッパの人々に
愛されてきたのもうなずけます。現在はポルトガルの自治領となっており、
国際的に活躍しているデザイナーのファティマ・ロペス、サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドの
出身地としても知られています。